生きづらさが軽くなったことを実感【橋本翔太の心理学/効果感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

苦手な仕事。やりたくない仕事。心が重たくて動けなくなりそうに気が重たかった仕事。

少しの息苦しさはあったし、仕事を遅くまでやる体のしんどさもあった。だけど、今日1週間ちょっとでやりきることができた。

自分の状態を客観的にみることができてきた。締切を把握していますぐやらなければならないことをリストアップして、できることからやっていった。ふと、去年の今頃、泣きながらもう消えたいと思いながらやっていた時のことが頭をよぎった。その当時に見た同じ資料、同じ作業なのに頭のクリアさが違う。私去年こんなの見たっけ?あの頃この資料があったのになんでできなかったんだろ?

あれ?と思うことがたくさんあった。あの頃の私は栄養不足の不安もあったと思う。人の目も人からの批判も誰かから何か言われるんじゃないかと思うだけで苦しい。そんな状況だったと思う。

今回は凡ミス、しょーもないミスを見つけても自分を責めなかった。それを上司に指摘されても、前なら恥ずかしくて死にたいくらいに思っていたけど、あー、間違ってましたねと認識が軽いことに自分で驚く。落ち着いていればできることが、ただ焦っていてできなかったんだなと思った。

また、これは譲れないと思うこと、それっておかしいんじゃないかな?と思うことを伝えられるようになった。
それに言ってみても相手は嫌な顔をするどころが、そっかその方がいいねとか気持ちはわかるよと言ってくれる。自分の思い通りにいかないことがあっても、自分の主張をした上で受け入れることだからなのか、嫌な感じもしなかった。

生きづらさが軽くなったことを実感する。

______

橋本翔太の心理療法を学びたい方へ。

【翔太塾】と【心理学講座】案内。

https://shota-h.com/psychotherapy/psychotherapy003

食事と栄養で人生リノベーション!コーダサプリメント

https://supplement.reiki-de-kirei.com